前へ
次へ

FXは株に比べて入手できる情報が平等です

株の場合、一般の個人投資家は証券トレーダーの情報量に比べると不利だと言われています。それはニュースがいつ出てくるかわからず、発表元もさまざまな場所に分散されているためです。たいていの大きいニュースはまず証券会社などに集まってしまうので、個人投資家に情報が届くころにはもう値動きが始まったあとになるケースがほとんどです。一方FXの場合は情報の発表元や発表時間があらかじめ予定されています。それは経済カレンダーでチェックでき、過去のデータを一覧にしているサイトも少なくありません。個人も会社も発表されるデータをあらかじめ取得することは不可能です。違反すれば大きな問題になるため、各国の機関はデータに注意を払って扱っています。FXは株に比べると情報格差がとても小さいのが特徴です。

Page Top