前へ
次へ

FXは周囲の情報に惑わされるな

FXを行う場合、周囲の情報に基づいてトレードをしがちになります。政府や中央銀行の金融政策、現在や今後の経済状況、経済評論家やアナリストのコメントなどです。しかし、これらを鵜呑みにして、トレードを行ってはいけません。なぜなら、マーケットは不確実なものであり、必ずしも情報の通りに相場が動くとは限らないからです。上がりそうだから買う、下がりそうだから売るというトレードでは、たまたま勝つことはあっても、安定して利益を得ることはできません。結局情報に振り回されてしまって、損失の方が大きくなります。一般投資家がFXで安定して利益を上げる為には、テクニカル指標に基づいてトレードルールを確立し、周囲の情報に惑わされず、自分のトレードを粛々と継続することが大切です。これこそがFXで勝つ為の最良の方法なのです。

Page Top